大阪の訪問介護のハストワサイトトップ
ハストワ・ミニコラム
Home >>ニュース

三重大学教育学部附属中学校2年生「企業訪問」

2014年5月9日

有限会社ハストワに、三重大学教育学部附属中学校の生徒さんが企業訪問に来てくれました。


この企業訪問は、中学校教育のひとつで「キャリア学習」の一環という事。中学生が自分の将来について自分自身で考え、望ましい進路や生き方を自ら選択できる能力を育成するのが目的のようです。
進路選択において非常に重要な時期である中学校時代に、実際に社会人の方々と直接合い、話を聞く事で「仕事」や「働くこと」について真剣に考え、生徒さん自身のキャリア形成に役に立てるというすばらしい取り組みです。当日は、6名の生徒さんが訪問されました。お役に立てればと思い、お引き受けしたのですが、逆にこちらが、生徒さんの真剣さ、熱意に勉強させられました。また、お礼のお手紙を頂戴し、感動した次第です。

 

企業訪問の様子と頂きましたお礼の手紙のご紹介

お越しいただいた際には、生徒さんから以下のような内容をご質問頂きました。


①仕事の内容?
②どうして、この仕事に就こうと思ったのか?
③仕事をするにあたり、必要な資格?
④どのような想いや気持ちをこころがけているか?

⑤一番大変な仕事はどのようなことか、それに対してどのような想いで仕事に向き合っているか?
⑥介護の必要な方に、どのように接しているか?
⑦仕事を通じて興味をもったこと
⑧この仕事で得られた事、良かったこと


生徒の皆さんが、真剣に耳を傾け、一生懸命メモを取るなど、熱意が私に伝わってきました。

生徒さんにとって、わかりやすい言葉を選びながら、ありのまま、お伝えしましたが、「お役に立てれたのかな」と私自身振り返って、考えておりました。


すると、、月末に生徒さん達からありがたいお礼の手紙を頂きました。


頂戴しましたお手紙を感謝の気持ちを込めまして、掲載させてもらいます。

 

 

ページトップ